学校名の印刷されたレトルトの白米・玄米食を試験的に製造

千葉県立下総高等学校

千葉県立下総高等学校

本校の稲作は生産技術科3年生が担当し、コシヒカリを栽培しています。1年生はこの米を寮の給食で食べ、米作りや食について学んでいます。今回、石井食品株式会社様のご協力により、学校名の印刷されたレトルトの白米・玄米食を試験的に製造していただきました。今後どのように活用するか検討中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広報部公益財団法人全国学校農場協会

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. nogyo_gapsyutoku

    2018-8-16

    農業高校及び農業大学校における都道府県GAP認証取得状況について

    農林水産省より農業高校及び農業大学校における都道府県GAP認証取得状況についてお知らせがありました。…
  2. ilovepdf_com-1

    2018-8-9

    第4回農業・農村フォトコンテスト 入賞作品

    2018年7月13日に審査会が開催され、入賞作品が決定いたしました。 [生徒の部] …
ページ上部へ戻る